本文へスキップ

kichi-plaza

吉祥寺プラザ

(お問い合わせ先)TEL. 0422-22-5336

〒180-0004 東京都武蔵野市吉祥寺本町1-11-19

JR吉祥寺駅北口から徒歩7分

上映待機作品SERVICE&PRODUCTS

  
2017年9月29日(金)~

僕のワンダフル・ライフ

監督:ラッセ・ハルストレム
出演:ブリット・ロバートソン/K.Jアパ/ジョン・オーティス
   with デニス・クエイド and ジョシュ・ギャッド(声)
配給:東宝東和
(C) 2017 Storyteller Distribution Co., LLC and Walden Media, LLC




(作品紹介)
犬を飼うことのいちばんの幸せ、それは犬たちがくれる無償の愛。“群れ”の立派なボスを務める飼い主から、きちんと世話もできないダメダメな飼い主にまで、犬は文字通り全身全霊で愛情を注いでくれる。 ゴールデン・レトリバーの子犬ベイリーの“最愛の人”は、暑い車の中に閉じ込められて苦しんでいるのを救ってくれた、8 歳のイーサン少年だった。それ以来、1 人と 1 匹は喜びも悲しみも分かち合い、固い絆で結ばれていく。だが、犬の寿命は人間よりうんと短い。ついに、旅立つ日がきてしまう──はずが、ベイリーの愛は不死身だった! アメフト選手になる夢を断たれ、初恋の人とも別れてしまったイーサンを心配し、何度も生まれ変わってきたのだ。なぜなら、「イーサンを愛し、幸せにするのが僕の役目」だから! けれども、そう簡単にはイーサンと遭遇できない。ようやく 3 度目でイーサンとの再会を果たしたベイリーは、自らに与えられた“重要な使命”に気付くのだが──。
もしも、かつて愛した犬や猫たちが、自分にもう 1 度会いたいからと、生まれ変わってきてくれたなら──飼い主にとって、それほど感激する話があるだろうか。原作は、ベストセラー作家の W・ブルース・キャメロンが、愛犬を亡くした試練を乗り越えようとしていた恋人のために書いた小説。犬好きはもちろん、人間と動物の不思議な縁に心を揺さぶられた人たちから熱狂的な支持を集め、ニューヨーク・タイムズのベストセラー第 1 位の座を 1 年以上キープし、これまでに世界 29 か国で 20 の言語に翻訳されている。すべての愛犬家の夢を形にした、犬と人間の極上のラブストーリーが誕生した!




このページの先頭

バナースペース

更新情報

平成29年8月10日
 当サイトを更新致しました。

平成25年1月18日
 当サイトを開設致しました。